CON-tribute JAPANESE

CON-tribute - コンラッド・シュニッツラー公式サイト

2024/06/08: お知らせ
2024/5/25に見つかったサーバトラブルにより、以前のブログ形式による情報掲載が極めて困難であることが判明しました。そのため、この機会に掲載形式を見直し、今後は、なるべくシンプルなページ構成で掲載する予定です。なお、過去のデータはすべて残っているため、
過去ログに再掲載していく予定です。なお、旧ブログのRAWデータを各記事ごとに分ける作業が完了し、記事の総数は実質400件以上あることが分かりました。
今後、過去の記事を一件ずつ手作業で掲載していきますので、今しばらくお待ちください。

2024/06/08: Letra

Conさんのプライベート・ビデオ"Letra"です。

2024/06/01: 『BLAU』 リリース50周年記念限定再発盤LP、2024年6月14日リリース予定!!!!

【目次】

LP『Konrad Schnitzler: BLAU』オリジナル盤
ボックスセット『Konrad Schnitzler: Eruption』
CD『BLAU』(ブラウ) Marginal Talent 2001年・再発盤
LP『BLAU』 Very good/Plate Lunch 2002年・再発盤
CD『BLAU』(ブラウ 青) キャプテン・トリップ 2006年・再発リマスター盤
CD/LP/ダウンロード『Blau』 Bureau B 2012年・再発リマスター盤
『BLAU』 リリース50周年記念限定再発盤LP、2024年6月14日リリース予定!!!!

===========================================

●LP『Konrad Schnitzler: BLAU』オリジナル盤

BLAU

リリース数: 500
プライベート・リリース (1974年)

side one:
side two:

初期の大傑作。『Rot』にも書きましたが、本作のポコポコと泡を連想させるような音から水=Blau(青)という色そのものを連想することもあるかと思いますが、Conさんに確認したところ、ジャケットの色は収録作品のイメージとは無関係だそうです。シンセサイザーのサウンドのイメージが強いですが、Side oneの後半にはソフトなギターの音色が、Side Twoの後半にはヴォーカルがそれぞれ主旋律的な役割を担っていて、実はシンセサイザーと共にアコースティックな音もフィーチャーした作品といった特徴を持っています。

●ボックスセット『Konrad Schnitzler: Eruption』

Work in progress

詳細は、以下の関連項目を参照してください。

※関連項目: ボックスセット 『Konrad Schnitzler: Eruption』

●CD『BLAU』(ブラウ) Marginal Talent 2001年・再発盤

Blau

リリース元:
Marginal Talent (MT-507 2001年)
リリース元(日本盤):
キャプテン・トリップ・レコーズ

1. Die Rebellen Haben Sich In Den Bergen Versteckt "暴徒" (18:48)
2. Jupiter "木星" (19:32)
3. Blau Bonus "ブラウ・ボーナス1" (4:27)
4. Blau Bonus "ブラウ・ボーナス2" (4:31)
5. Blau Bonus "ブラウ・ボーナス3" (3:27)
6. Blau Bonus "ブラウ・ボーナス4" (2:57)
7. Blau Bonus "ブラウ・ボーナス5" (2:44)
8. Blau Bonus "ブラウ・ボーナス6" (4:13)

付属のブックレットをめくると、6ページに渡って何も書かれておらず、ただただ水色一色のみとなっています。

●LP『BLAU』 Very good/Plate Lunch 2002年・再発盤

Blau

リリース元: Very good (VGR BLAU 1) / Plate Lunch ‎(PL 02-02 2002年)

side A:
side B:

通常の黒ビニールの他に、青のカラー・レコードのバージョンがあります。同レーベルより同時期にリリースされた『Rot』の再発盤LPと同様、レーベル面は、片面に「A」と表示されていて、もう片面は何も書かれていません。これは、Conさんの本来のコンセプトを反映したもので、"Music in the dark"(暗闇の中で、他に一切の情報や先入観なしに、ただ音楽だけが流れる)の考えにつながるものとなっています。

●CD『BLAU』(ブラウ 青) キャプテン・トリップ 2006年・再発リマスター盤

Blau

リリース数: 800
リリース元:
キャプテン・トリップ・レコーズ (CTCD-545 2006年)
主な購入先:
アマゾン HMV

1. Die Rebellen Haben Sich In Den Bergen Versteckt "暴徒は山に逃げ込んだ" (18:48)
2. Jupiter "木星" (19:34)
3. Wild Space 1 "ワイルド・スペース1" (4:23)
4. Wild Space 2 "ワイルド・スペース2" (4:31)
5. Wild Space 3 "ワイルド・スペース3" (3:27)
6. Wild Space 4 "ワイルド・スペース4" (2:57)
7. Wild Space 5 "ワイルド・スペース5" (2:45)
8. Wild Space 6 "ワイルド・スペース6" (4:07)

※関連項目: Conrad Schnitzler アーリー・カラー・ワークス再発盤 (2006年4月5日発売)

CD/LP/ダウンロード『Blau』 Bureau B 2012年・再発リマスター盤



リリース元:
Bureau B (BB 103 2012年6月15日)
主な購入先:
アマゾン(CD)アマゾン(LP)HMV(CD)HMV(LP)

CDトラックリスト:
1. Die Rebellen haben sich in den Bergen versteckt
2. Jupiter
3. Wild Space 1 (Bonus)
4. Wild Space 2 (Bonus)
5. Wild Space 3 (Bonus)
6. Wild Space 4 (Bonus)
7. Wild Space 5 (Bonus)
8. Wild Space 6 (Bonus)

本リリースは、2012年6月15日にドイツのBureau Bレーベルより、デジパック仕様のCD、180グラムLPおよびダウンロードでリリースされた再発リマスター盤です。LP版は、内袋に英語・ドイツ語のライナーノートとレアな写真が付いています。CD版およびダウンロード版は、ライナーノートとレアな写真の他、ボーナス・トラック"Wild Space 1-6"が収録されています。

『Blau』 リリース50周年記念限定再発盤LP、2024年6月14日リリース予定!!!!



リリース元:
Bureau B (BB 103 LP 259171 2024年6月14日)
リリース数: 500
主な購入先:
アマゾン
試聴:
Bureau B - Soundcloud

トラックリスト:
1. Die Rebellen haben sich in den Bergen versteckt
2. Jupiter

『Blau』のリリース50周年記念限定再発盤LPが、2024年6月14日にドイツのBureau Bレーベルよりリリース予定です。500部限定の本記念盤は、ジャケットがエンボス加工、リバースボード、手書き番号入りで、盤面の色がブルービニールとなる予定です。

2024/05/18: CD/LP『Slow Motion』再発版、2024年5月10日リリースされました!!!

【目次】

カセット『Slow Motion』オリジナル版
2枚組LP『Slow Motion』再発盤
CD/LP『Slow Motion』再発版、2024年5月10日リリースされました!!!

===========================================

●カセット『Slow Motion』オリジナル版

プライベート・リリース (1973年)

Side A:
Side B:

本作は、1973年に60分のカセットテープで一部の限られた人達にのみプライベート・リリースされた作品です。作風は1972年に制作されたカセット『The Black Cassette』(後に『Gelb』としてリリース)に近く、そもそも、『Gelb』の3トラック目と8トラック目は、それぞれ別バージョンが本作品にも収録されていることから、両者は同時期に制作されたものと考えられます。なお、本作はKarl-Heinz Hödecke と Cornelia Balcerowiakが1976年に制作した実験フィルム『Slow Motion』のサウンドトラックとして使用されています。その映像は、店の前の道路を行き交う人や車、牛舎でたたずむ牛たち、水面に反射した太陽、ベルリンの丘など、いくつかのシーンにより構成されていますが、それらの映像はスロー・モーションやコマ送りとなっています。(一部の映像はConさんによって撮影されました。)

●2枚組LP『Slow Motion』再発盤



リリース枚数:200
リリース元:
SAGITTARIUS A-STAR (SAGITTARIUS A-STAR #06 2010年12月15日)
試聴:
SAGITTARIUS A-STAR ※3つ横に並んだスピーカーのアイコンをクリックしてください。

Side A:
Side B:
Side C:

本リリースは『Slow Motion』の再発盤で、2枚組LP(録音部分は3面)の形態でリリースされました。なお、本LPには映像作品と同じ52分のサウンドが収録されています。本リリースのLP盤は、約180グラム弱の重量盤を使用しています。装丁については、最初のA-Zの26枚のみ、Conさんが微笑む以下の写真がジャケットに使用されています。(2枚のジャケットは、写真にスロー・モーション的なエフェクトが掛けられているそうです。)


●CD/LP『Slow Motion』再発版、2024年5月10日リリースされました!!!



リリース元:
Bureau B (BB452 2024年5月10日)
主な購入先:
アマゾン(CD) アマゾン(LP)

Slow Motion 1-14

2024年5月10日、再発版『Slow Motion』が、CDとLPでドイツのBureau Bよりリリースされました。

 

過去ログ

作品解説
(ディスク・コン・グラフィ)

プライベート・
リリース作品解説

ビデオ

Conさん あれこれ

イベント情報

リンク

このサイトについて

 

[ CON-tribute JAPANESE ] [ CON-tribute ENGLISH ]

Copyright © 2005-2024 CON-tribute All Rights Reserved. 

免責事項: 当サイトに掲載されている文章の著作権は運営者に帰属しています。掲載内容の無断転載、複製(コピー)を禁じます。
当サイトは掲載内容で生じた損害に対する一切の責任を負いません。当サイトでは可能な限り情報の正確性を心がけていますが、
安全性や確実な情報提供を保証するものではありません。また、リンク先のサイトで提供される情報についても当サイトでは
責任を負いかねますのでご了承ください。