サイト内検索
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2021年06月 次月>>
コメント
  • CD/LP/DL『Con』 Bureau B・再発リマスター盤、2020年8月7日にリリースされました!
  • クラウトロック大全、2014年6月27日発売!
トラックバック
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

Kluster2008

リリース元: Real Vine Music (2009年1月14日)
リリース数: 200
購入先: Ooysterecord (日本) Michael Thomas Roe (米国)

トラック: 1-32

ベルリン * アトランタ * 東京 * グローバル・プレイング

CDR『Kluster 2008』は2009年1月14日にリリースされました。参加メンバーは、好評だった前作『Kluster 2007』のときと同様、コンラッド・シュニッツラー、アメリカ人アーティストMichael Thomas Roe、日本人アーティストOoyの3名です。『Kluster 2008』には"The Three Olympic Cities Mix"(3つのオリンピック開催都市ミックス)というサブタイトルが付いています。これは、メンバーそれぞれの拠点であるベルリン、アトランタ、東京がいずれもオリンピック開催都市だったことを示唆していますが、その根底には"Global Playing~グローバル・プレイング"のキーワードがあります。

今回の作品はKLUSTERのアイデアと完全につながっていた: 同じ場所にいることなく、一緒にグローバル・プレイングを行っている。メンバーはそれぞれKlusterのコンセプトを元に独自のミックスを行っている。これはまさしくデモクラシーであり多様性を持ち備えている。
コンラッド・シュニッツラー


なお、本リリースの装丁は、オープンフェースのメタル缶の特別仕様で、限定200部のみのリリースです。また、中に入っているカードは、デザインから紙の裁断まで、一枚一枚すべてConさんの手作業によるものです。日本ではOoyさんより直接購入できます。(日本での販売は50セットのみ。)オーダーやお問い合わせは grastarzol@yahoo.co.jp まで。

この記事のコメント

コメントを投稿する








https://fancymoon.com/mrs/tb.php/178

この記事のトラックバック



提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..