サイト内検索
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2021年04月 次月>>
コメント
  • CD/LP/DL『Con』 Bureau B・再発リマスター盤、2020年8月7日にリリースされました!
  • クラウトロック大全、2014年6月27日発売!
トラックバック
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

米国ニューヨーク大学のFMラジオ局WNYUの番組「Termite Terrace」で、2016年1月27日、Generation Unlimitedレーベルの特集が行われました。Generation Unlimitedレーベルからジェン・ケン・モンゴメリーとChris Penalosaの2人をゲストに招き、トークの他、ConさんやGen Conの曲などを90分に渡って流しました。

トークでは、コンピレーション「No Borders」の名前の由来にまつわるエピソードなどを語っています。(当時はまだベルリンの壁があり、コンピレーションに作品を提供した東ドイツのJorg Thomasiusとのやりとりに何かと制約があったが、「音楽に国境なし!」という熱意の元、「No Borders」(国境なし)というタイトルが生まれたとのこと。)

録音された番組アーカイブを以下のページから聴くことができます:

WNYU - Termite Terrace: 1/27/2016 7:30 PM - 9:00 PM

米国カリフォルニア州在住のTed Butlerさんがホストを務めるポッドキャスト"Norelco Mori"では、実験音楽等のカセット作品を各レーベル協力の元、ほぼ毎週紹介しています。

以下のエピソード041では、2015年に再発されたGeneration Unlimitedレーベルのカセット作品を特集しています。Conさんの曲も流れます。

Norelco Moriポッドキャスト エピソード041: Generation Unlimited



2015年8月に米国ニューヨークで開催された『CON-MYTHOLOGY 2015』のビデオ上映イベントが好評だったため、9月にも引き続きビデオ上映が行われました。

今回上映されたのは、以下の2本です:

●"The 88 game - Conversations with Con" (1993年/2002年, 監督: ジェン・ケン・モンゴメリー, 60分)

1993年にConさんの自宅スタジオで、ジェン・ケン・モンゴメリーにより撮影された映像。Conさんが、 ジェン・ケンの質問に答えながら、88鍵のMIDIピアノを用いた自身の音楽等について語る様子が収録されています。時折、AtariのCubaseに打ち込まれたピアノ・シークエンスを再生したり、自分で鍵盤を鳴らす様子も。ピアノの弾き方など誰からも習ったことがないことや、MIDIとの格闘ぶり、「よく調律されたピアノであれば、どの鍵盤を同時に弾いても、その和音/不協和音は決して悪いサウンドにはならない。」という作曲家ブゾーニの言葉などなど、約1時間の収録後も、Conさんの話は尽きることなく続きました。

●"PREMIER CON/TACT"

※詳細はこちら


CON-MYTHOLOGY 2015 サイト: http://www.con-mythology.com/

今年2015年の8月4日で、Conさんがお亡くなりになってから丸4年となります。
米国ニューヨーク・シティーにて、Conさんを偲んで、ジェン・ケン・モンゴメリー主催のイベント『CON-MYTHOLOGY 2015』が開催されることとなりました。

『CON-MYTHOLOGY 2015』では、当初の予定よりも1つイベントが増え、合計6つものイベントが行われることとなりました!

写真展示

開催日時: NY現地時間2015年8月1日~8月31日
場所: Control

※オープニング・パーティー: 8月1日 午後4~6時

"Rote Kassette" コン・サートとカセット・リリース・イベント

開催日時: NY現地時間2015年8月8日 午後6~8時
場所: Academy Records
参加費: 無料

ジェン・ケン・モンゴメリーによる、『Red Cassette』のオリジナル・コンセプト(詳細は『Zug』を参照)に基づいた、オーディエンス参加型のフリーコンサートです。動作するカセットプレーヤーを持参した最初の10名には、今回100部限定でGenerations Unlimitedより再発リリースされる『Rote Kassette』(Red Cassette)が配られる予定です。



●8チャンネル・スピーカー・カセット・コン・サート

開催日時: NY現地時間2015年8月9日 午後4~9時
場所: ALLGOLD (ニューヨーク近代美術館(MoMA)別館PS1のPrint Shop内)
コンダクター: Jonas Asher, Roe Enney, Daren Ho, Daniel Neumann & Aki Onda
+ 詩「electroniCON」: DJ Olive

コンラッド・シュニッツラーの動画

CON-MYTHOLOGY: The Moving Images of Conrad Schnitzler from Spectacle Theater on Vimeo.


開催日時: NY現地時間2015年8月21日 午後8時
場所: Spectacle Theater
司会進行: ジェン・ケン・モンゴメリー

さらに8月中、以下の動画も上映予定:

・CON-MEDITATIONS 1
・CON-MEDITATIONS 2
・CON-MEDITATIONS 3

※詳細な日時はこちら

●8チャンネル・スピーカー・カセット・コン・サート

開催日時: NY現地時間2015年8月23日 午後8時
場所: CT_SWaM
コンダクター: ジェン・ケン・モンゴメリー

●ラジオ番組「STRENGTH THROUGH FAILURE」の特集番組

WFMUでコンラッド・シュニッツラーの特集番組が放送されました。

日時: 日本時間 2015年8月28日午前4~7時 (NY現地時間 2015年8月27日午後3~6時)

以下のリンクより、録音された当日の番組を聴くことができます:
MP3 - 128K
ポップアップ・プレーヤー



●米国時間2014年12月14日、および、翌週末20~21日、ニューヨーク近代美術館(MoMA)別館PS1のPrint Shopにて、GenerationsUnlimitedによるConさんのフィルム上映等のイベントが開催されました。

※詳細はこちら: ALLGOLD presents: Underground; an indefinite community?

●その後、好評につき、さらに期間を延長して開催していましたが、最終日の米国時間2015年2月1日、昼12時~午後8時の毎時間、コンラッド・シュニッツラーのカセット・コン・サートが、8チャンネル・スピーカーで、ジェン・ケン・モンゴメリーにより行われました。

※詳細はこちら: http://allgold.info/generatorlastnight

●そしてさらに、米国時間2015年5月31日、同じMoMA 別館PS1で、Generations Unlimitedからリリースされたカセットのリリース・パーティーが開催された際、その中で、午後7~8時に、コンラッド・シュニッツラーのカセット・コン・サートが、8チャンネル・スピーカーで、ジェン・ケン・モンゴメリーにより行われました。(Conrad Schnitzler Cassette CONcert, Octophonic Concert conducted by Gen Ken Montgomery)

※詳細はこちら: Release Party/Octophonic CONcert/Gen Ken's Super Group

※Facebookはこちら: Release Party///Octophonic CONcert///Gen Ken's Super Group

米国ペンシルバニア州フィラデルフィアのVox Populi Galleryにて、2015年3月6~31日(現地時間)、イベント『CON-MYTHOLOGY/Moving Image』が、ジェン・ケン・モンゴメリー等により開催される予定です。

内容としては、Conさんのビデオ上映の他、彼が音楽を始める以前に制作していた、金属の彫刻作品のレアな写真を展示する予定です。

詳細はこちら: CON-MYTHOLOGY/Moving Image

2014年11月16日(日)、ドイツ、ベルリンのEcho Buecherにて、『Grün』と『Gelb』の再発リリース記念パーティーが開催される予定です。
m=minimalレーベルのJens Strüverさんがコンラッド・シュニッツラーの音楽を流し、ビデオを上映する他、Eliad Wagnerさんとヴォルフガング・ザイデルによるライブも行われる予定です。

詳細: Conrad Schnitzler Record Reissue Grün & Gelb (bureau b)フェイスブック

2014年9月10~28日の日程で、ノルウエーのオスロにあるAtelier Nord ANXにて、"Audiovisual installation by Conrad Schnitzler"というイベントが開催中です。内容は、Conさんのサウンドと実験映像のインスタレーションです。

(写真はヴォルフガング・ザイデルさんご提供。)

また、オープニング・イベントとして、9月9日に、 ヴォルフガング・ザイデルさんが現地でConさんのコン・サート"Conrad Schnitzler – Kassetten-Konzert"を行ないました。以下は、当日の模様を収めたビデオです。


"Conrad Schnitzler – Kassetten-Konzert" with Wolfgang Seidel

ところで、今回インスタレーションで使用されるサウンドは、Conさんが"Tausender Programm"(1000本カセット・プログラム)のために制作したカセットのうち、最初の48本で、それらをミックスした6つのコン・サート作品が本イベントで使用されます。

"Tausender Programm"(1000本カセット・プログラム)については、後日、もう少し詳しく触れようと思いますが、これらはコン・サート・イベントのプロジェクトのために制作された作品群で、実質約600本の黒いカセットテープが各1部ずつ制作されました。なお、他の作品とは異なり、販売目的ではないため、ディスコグラフィにも掲載されません。1000本カセット・プログラムのサウンドが一般公開されるのは、恐らく今回が初めてだと思われます。


英国ロンドンのラジオ局Resonance104.4fmにて、現地時間2014年7月18日17:30~19:00(日本時間7月19日AM1:30~3:00)、Conさんの特集番組「The Sound Projector Radio Show - Conrad Schnitzler」が放送されました。なお、番組のアーカイブがウェブページで公開されています。

プレイリスト:
1. Tangerine Dream
2. From Ballet Statique
3. From Con 3
4. From Ballet Statique
5. From Con 3
6. From Rot
7. From Blau
8. Kluster from Zwei-Osteren
9. From Live 72
10. From Ballet Statique
11. From CONCert
12. Kluster from Klopfzeichen

番組のアーカイブは、こちらから聴くことができます:
The Sound Projector Radio Show - Conrad Schnitzler July 18, 2014
1月8日、ベルリンで開催されたイベント"CTM Special"にて、コンラッド・シュニッツラーのコン・サートWolfgang Seidel plays Conrad Schnitzlerが行われました。今回のコンダクターは、ヴォルフガング・ザイデルさんです。

当日のビデオがYouTubeにアップされました。


※このビデオは、こちらのページからも見られます。


提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..