サイト内検索
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
コメント
  • CD/LP/DL『Con』 Bureau B・再発リマスター盤、2020年8月7日にリリースされました!
  • クラウトロック大全、2014年6月27日発売!
トラックバック
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)



リリース元: YHR-Tapes (YHR 020/CS 02 1981年)

Side 1:
Conrad Schnitzler - Pieces for Sequenza

Side 2:
Wolf Sequenza - Notizen für Conrad

本作は、Conさんとヴォルフガング・ザイデルさん(クレジット名はWolf Sequenza)がコラボレートして制作した60分のカセットテープ作品で、1981年に英国YHR-Tapesよりリリースされました。(このリリースの前年1980年には、同じく2人でコラボした作品『Consequenz』がリリースされています。)

本作の1面はConさんの作品8トラック、2面はヴォルフガングさんの作品7トラックが収録されています。「この作品の最もいい聴き方は、1面と2面を同時に掛けて、サウンドをライブ・ミックスして鳴らすこと。」との記載があります。つまり、本作品は所謂コン・サート作品、ということになります。

なお、1面1曲目は、ビデオ作品『Collection A #10 Vergeßlich?』で使用されている曲です。1面最後の曲は、80年代後半~90年代のアシッド・ハウス/アシッド・テクノっぽいテイストがあり、時代を先取りした感があります。2面は、ヴォルフガングさん独自の、スローで深みのある曲が多いです。

この記事のコメント

コメントを投稿する








https://fancymoon.com/mrs/tb.php/345

この記事のトラックバック



提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..