サイト内検索
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2020年11月 次月>>
コメント
  • CD/LP/DL『Con』 Bureau B・再発リマスター盤、2020年8月7日にリリースされました!
  • クラウトロック大全、2014年6月27日発売!
トラックバック
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)



リリース元: Marginal Talent (MT-366 1997年12月1日)

トラック: 1-12

1997年にドイツのMarginal Talentよりリリースされた本CDは、1993年9月に制作されたプライベート・リリース『00/044』の正式リリース版で、4~7分程度の作品が計12曲収録されています。Conさん独自のジャンル分けとしては、"Dramatic Electronic Music"というカテゴリーに属します。これは、ソロ・トラックをミックスする"コン・サート"の手法とは大きく異なり、作曲したもの(多くの場合、即興)を指します。本作について、Conさんは「ElecInstrMeloAbstrExpr. Pieces」(電子音楽で、インストゥルメンタルで、旋律が豊かで、抽象的で、表現主義的な一片)というメモを残しています。

作風としては、ストリングス等のクラシック楽器の音色に、曲によってはシンセっぽいピコピコ音が絡む感じですが、曲がこの先どのように展開していくのか、先が読めないのが特徴的です。折りたたみのインサートを開くとConさんのビックリ顔の写真が出てきますが、それと同じくらい、意表を突く曲展開です。

この記事のコメント

コメントを投稿する








https://fancymoon.com/mrs/tb.php/325

この記事のトラックバック



提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..