サイト内検索
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2020年11月 次月>>
コメント
  • CD/LP/DL『Con』 Bureau B・再発リマスター盤、2020年8月7日にリリースされました!
  • クラウトロック大全、2014年6月27日発売!
トラックバック
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)



1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.

リリース数: 300
リリース元: GD STEREO (2010年2月5日)
購入先: GD STEREO(米国)

コンピュータを用いた(*注)Conさんのソロ・ピアノ作品に、米国のジェン・ケン・モンゴメリー~Gen Ken Montgomeryがサウンドをミックスした1996年の未発表作品がCDでリリースされました。Conさんのスローなピアノ作品は、CD『Klavierhelm』に収録されたピアノ作品と同じ年に制作されたもので、曲調も似た傾向のものです。一方、ジェン・ケンがミックスしたサウンドは、彼自身"Domestic recordings"(家庭内で録音されたもの)と呼ぶもので、キッチン・シンクで食器を洗う音とか、ひたすら何かを磨く音など、家事のときに出る音です。

本作品の装丁はケーキの箱のような特殊形状のパッケージで、CDの他に12枚のスチール写真が収められています。これらは、ビデオ作品『On their way』を加工したGuido Englichによる同年の作品『Trans Berlin-Brooklyn Exchange』から取ったものです。

*注: もし人が弾くとしたら指が12本必要だそうです。しかも、左手の指が11本必要で、右手は指を30.5cm開かないと演奏できないそうです。(^^;)

この記事のコメント

pyoさん、こんばんは。(^^) うちにはまだCDは届いていないです。気長に待っているところです。
面白そうですね! 曲名も気になります。。
Jinさんは、お聴きになったのでしょうか? 音域、音色に限らずとても拡がりのある作品になっているのかしら。。。
コメントを投稿する








https://fancymoon.com/mrs/tb.php/249

この記事のトラックバック



提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..