<< HOME /   

Consequenz / CONSEQUENZ 08/B

●CDR『CONSEQUENZ 08/B』

CONSEQUENZ 08/B

プライベート・リリース (2008年7月23日)

1-25

Conさんとヴォルフガング・ザイデルさん(本作のクレジット名はWolf Sequenza)が、1980年から断続的に続けていたプロジェクト、"Consequenz"の、2008年に制作されたCDR作品『CONSEQUENZ 08/B』(副題: Elektrische Musik~電子音楽)。約1時間ノンストップのフリーアート作品。本作はワイルドな08/Aとは異なり、やや幻想的な雰囲気を醸し出している。ほぼ全編をとおしてリズミックなシークエンスが走る中、それとは基本的に異なるリズムで、鉄筋、ピアノ、パーカッション、バイオリンといった生音の他、個性の強いシンセ音(うねる低音や透明感の高いベル音など)が鳴り響く。ベルリン・テンペルホーフ国際空港の一室(特設スタジオ)にて録音。

| Consequenz::音楽作品解説 | 11:08 AM | comments (0) | trackback (0) |

Consequenz / CONSEQUENZ 08/A

CONSEQUENZ 08/A

プライベート・リリース (2008年7月23日)

1-37

Conさんとヴォルフガング・ザイデルさん(本作のクレジット名はWolf Sequenza)が、1980年から断続的に続けていたプロジェクト、"Consequenz"の、2008年に制作されたCDR作品『CONSEQUENZ 08/A』(副題: Elektrische Musik~電子音楽)。約1時間ノンストップの、ワイルドな電子音が飛び交うフリーアート作品。『Con '72』を思い起こさせる作風で、EMS Synthi Aをフィーチャした即興と思われます。ドラム音は一切入りません。ベルリン・テンペルホーフ国際空港の一室(特設スタジオ)にて録音。

| Consequenz::音楽作品解説 | 11:29 PM | comments (0) | trackback (0) |

PETER BAUMANN / CONRAD SCHNITZLER & PYROLATOR/SCHNEIDER TM: Split、2017年4月22日リリース!



リリース元: bureau B (BB265) (2017年4月22日)
主な購入先: アマゾン ディスクユニオン

片面: Peter Baumann
1) Searching In Vain (Radio Version) (4:31)
2) Ordinary Wonder (Radio Version) (4:00)

もう片面:
1) Conrad Schnitzler & Pyrolator / 287 4 (5:11)
2) Conrad Schnitzler & Schneider TM / Reqiuem Für Leia (6:04)

Record Store Day 2017」の4月22日に、12インチEP『Split』が、RSD Exclusive(レコード・ストア・デイ参加店の独占販売リリース)としてドイツのbureau Bよりリリースされました。本作は45回転のスプリットEPで、片面にペーター・バウマンの未発表バージョン2トラック、もう片面にConrad Schnitzler & PyrolatorとConrad Schnitzler & Schneider TMの"Con-Struct"2作品にそれぞれ未収録だったトラックが収録されています。

なお、Conrad Schnitzler & Pyrolator / 287 4は、聴き比べてみた限り、『a tribute to anthony braxton』のA面2トラック目に収録されているConrad Schnitzler & Pyrolator / 287_4と同じトラックと思われます。

| その他::音楽作品解説(クレジットがある作品) | 04:54 PM | comments (0) | trackback (0) |

<< HOME / TOP /   

ARCHIVES

<前月 2017年05月 次月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

RECENT ARTICLES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


CATEGORIES

LINKS

NEWS

POWERED BY