サイト内検索
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2020年09月 次月>>
コメント
  • CD/LP/DL『Con』 Bureau B・再発リマスター盤、2020年8月7日にリリースされました!
  • クラウトロック大全、2014年6月27日発売!
トラックバック
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

【目次】

LP『CONTEMPORA』オリジナル盤
CD『CONTEMPORA』 2008年 キャプテン・トリップ・再発リマスター盤
CD/LP/ダウンロード『CONTEMPORA』 2013年 Bureau B・再発リマスター盤

===================================================

●LP『CONTEMPORA』オリジナル盤

CONTEMPORA

リリース数: 500枚
プライベート・リリース (1981年 CT 1001)

side one:
1-9

side two:
1-4

1981年にプライベート・リリースされた『CONTEMPORA』は、全体的に電子音によるミニマル音楽の傾向があり、基本的に、シーケンサーのベース・パターンに、シンセの発信音や短いメロディー・パターンの繰り返しが絡む作風となっています。リズム音はほとんど使用されていませんが、シーケンサーがリズミカルなノリを創出しています。曲によっては、有機的でユーモラスな感じのものもあります。ビデオ作品集『CON videos 1970's』の1、4、7曲目は、本作品にもサウンドが収録されています。

なお、本作品にはConさんの名前が一切クレジットされていません。ジャケットには、タイトル"CONTEMPORA"のスタンプが押してあるだけです。ただし、インサートやレーベル面にConさんのメガホン・ヘルメット姿が見て取れ、これがシグネチャーとなっています。また、事前予約分には、ドイツの新聞紙が追加のインサートとして付いていて、紙面の"CONTEMPORA"の見出し部分にConさんのサインと指紋スタンプが入っていましたが、まるでデュシャンのレディ・メイド作品を思い起こさせます。(一部、ジャケット・カバーにメガホン・ヘルメット姿のインサートが張り付けてあるコピーも存在します。)

●CD『CONTEMPORA』 2008年 キャプテン・トリップ・再発リマスター盤

Contempora

リリース数: 1000
リリース元: キャプテン・トリップ・レコーズ (2008年4月20日 CTCD-615)
主な購入先: キャプテン・トリップ・レコーズ アマゾン HMV

1-13
<BONUS TRACKS>
14-22

ボーナストラック9曲は、実質ノンストップで作品全体をリミックスしたもの。スタンプ装丁のジャケットや付属のシートと新聞紙を、可能な限り忠実に再現。

※関連項目: コンラッド・シュニッツラー、キャプテントリップからCD全5タイトル、2008年4月20日発売予定!

●CD/LP/ダウンロード『CONTEMPORA』 2013年 Bureau B・再発リマスター盤



リリース元: Bureau B (BB 134 2013年5月24日)
主な購入先: アマゾン(CD) アマゾン(LP) HMV(CD) HMV(LP)

(CDのトラック)
1-13
(Bonus)
14-22

(LPのトラック)
Side1:
1-10
Side2:
1-3
(Bonus)
4-11

本再発リマスター盤『CONTEMPORA』は、2013年5月24日、デジパック仕様のCD、180グラムLPおよびダウンロードで、ドイツのBureau Bレーベルよりリリースされました。ライナーノートが付く他、CD版およびダウンロード版には9つのボーナス・トラックが収録されています。LP版には8つのボーナス・トラックが収録されています。

この記事のコメント

コメントを投稿する








https://fancymoon.com/mrs/tb.php/71

この記事のトラックバック



提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..