サイト内検索
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2021年10月 次月>>
コメント
トラックバック
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)



リリース元: Ventil Verlag (2016年5月)
主な購入先: アマゾン
なか見!: Ventil Verlag (ドイツ語)
インタビュー: WDR (ドイツ語)

以前、英国で『Future Days: Krautrock and the Building of Modern Germany』が出版された際、「クラウトロックの本は、やはり、当のドイツ人が執筆したものがお勧め」というConさん関係者の話を記載しましたが、実はこれはヴォルフガング・ザイデルさんのコメントです。2016年5月、そのヴォルフガング・ザイデルさん自身がクラウトロックの本を出版しました。本書はドイツ語のため、内容の読解は容易ではありませんが、出版元より公開されているなか見!によると、目次には「シュトックハウゼン」、「コズミック・ミュージック」、「アバンギャルドとエレクトロニクス」、「西ベルリン」、「フランクフルト」、「ミュンヘン」、「ハンブルク」、「ビートクラブ」といった気になるキーワードが並んでいます。タイトルの『Wir müssen hier raus!』は「我々はここから外に出ていかなければならない!」といった意味だと思いますが、ヴォルフガングさんが1970年台初頭にドラマーとして在籍したバンドTon Steine Scherbenの2枚目の2枚組アルバム"Keine Macht Für Niemand"のA面1曲目に、同じタイトルの曲が収録されているのは興味深いです。

なお、2016年5月25日、ベルリンの書店にて、ヴォルフガング・ザイデルさんによる出版記念イベントが開催されました。

ぜひ、本書の日本語版を出版していただきたいです!

この記事のコメント

コメントを投稿する








https://fancymoon.com/mrs/tb.php/399

この記事のトラックバック



提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..