サイト内検索
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
コメント
  • CD/LP/DL『Con』 Bureau B・再発リマスター盤、2020年8月7日にリリースされました!
  • クラウトロック大全、2014年6月27日発売!
トラックバック
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)



リリース元: Plate Lunch (PUNCH 02 1997年)
リリース枚数: 1000

トラック:1 - 23 (59:47)

1997年にドイツのPlate Lunchよりリリースされた本CDは、タイトルどおり、プライベートリリース作品『00/106』の正式リリース版です。本作は、1996年に制作された『00/104』と『00/105』をミックスして、『00/105』の制作2日後に完成させたものです。CDには23のインデックスが付いていますが、約1時間の、1つの作品となっています。

本作品について、Conさんは"Expressive"(表現主義的な)というメモを残しています。確かに、その曲調には表現主義音楽的な要素が多く含まれ、不協和音や不安定な旋律、統一されていないリズムなどが随所に取り入まれていて、伝統的な西洋音楽の枠組みから離れた自由な表現が行われています。

なお、同じように、Conさんが"Expressive"(表現主義的な)といったメモを残したプライベートリリース作品は、90年代にいくつか見られます。2000年以降の作品についてはそのようなメモは見当たりませんが、表現主義的という枠組みから離れ、より一層自由な音楽を行うようになったものと見受けられます。

この記事のコメント

コメントを投稿する








https://fancymoon.com/mrs/tb.php/323

この記事のトラックバック



提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..