<< HOME / < NEWER   OLDER >

Slow Motion

●カセット『Slow Motion』オリジナル版

プライベート・リリース (1973年)

Side A:
Side B:

『Slow Motion』は、1973年にKarl-Heinz Hödecke と Cornelia Balcerowiakが制作した実験フィルムです。映像は、店の前の道路を行き交う人や車、牛舎でたたずむ牛たち、水面に反射した太陽、ベルリンの丘など、いくつかのシーンにより構成されていますが、それらはスロー・モーションやコマ送りの映像です。(一部の映像はConさんによって撮影されました。)この映像作品のサウンド・トラックはConさんによって前年の1972年に制作され、60分のカセットテープで一部の限られた人々にのみプライベート・リリースされました。

ところで、本作品が制作された1972年には、翌1973年にリリースされたLP『Rot』が制作された他、1974年にリリースされたカセット『The Black Cassette』(後に1981年にLPでリリースされた『Gelb』)の作品も制作されています。本作品の作風はこの『Gelb』に近く、実際のところ、本作品のC面途中のサウンドは、LP/CD『Gelb』に3トラック目、8トラック目としても収録されています。

●2枚組LP『Slow Motion』再発盤



リリース枚数:200
リリース元: SAGITTARIUS A-STAR (SAGITTARIUS A-STAR #06) (2010年12月15日)
試聴: SAGITTARIUS A-STAR ※3つ横に並んだスピーカーのアイコンをクリックしてください。

Side A:
Side B:
Side C:

本リリースは、1972年に制作されたサウンド・トラック作品『Slow Motion』の、2枚組LP再発盤(録音部分は3面)です。なお、Conさんが制作したサウンドは約60分あり、そのうち約52分が映像のサウンド・トラックに使用されているのですが、本LPリリースにも映像と同様の長さ分、サウンドが収録されています。

本リリースのLP盤は、約180グラム弱の重量盤を使用しています。装丁については、最初のA-Zの26枚のみ、Conさんが微笑む以下の写真がジャケットに使用されています。(2枚のジャケットは、写真にスロー・モーション的なエフェクトが掛けられているそうです。)


| Conrad Schnitzler::音楽作品解説 | 05:54 PM | comments (0) | trackback (0) |

COMMENTS

コメントする (Add comments)








画像のアルファベットを半角大文字で入力してください。

トラックバックURL

http://fancymoon.com/mrs/tb.php/279

トラックバック

<< HOME / TOP / < NEWER   OLDER >


CATEGORIES

LINKS

NEWS

POWERED BY