サイト内検索
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2021年09月 次月>>
コメント
  • CD/LP/DL『Con』 Bureau B・再発リマスター盤、2020年8月7日にリリースされました!
  • クラウトロック大全、2014年6月27日発売!
トラックバック
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)



リリース数: 300
リリース元: Ricochet Dream (2010年9月23日)
主な購入先: アマゾン

1. Pra (4:15)
2. Cyr (4:08)
3. Tri (4:40)
4. Mod (9:22)
5. Cyc (8:22)
6. Hip (1:21)
7. Lyr (6:11)
8. Red (10:03)
9. PCT (12:12)

2010年にリリースされた限定版CD『Minced Valves』には、1977年1月、ConさんがSteve Schroyder、Patrick Gresbekと共にベルリンで録音した音源が収録されています。このテープ音源は、3人による即興セッションの中で唯一録音されたもので、2009年初頭にSteve Schroyderが彼の保管庫より発見しました。Steve Schroyder~スティーヴ・シェロイダーはタンジェリンドリームの元メンバーで、『Alpha Centauri』に参加した人です。(『Zeit』にもゲストとして参加。)また、Steve Aの名前でアシュ・ラ・テンペルの『Seven Up』にも参加しています。

なお、Conさんは、最終的な編集作業とマスタリングにも携わりました。今回発見された音源は35分程度なので、CDのトータル時間が60分を超えるよう、1977年のConさん自身の3曲(1~3トラック目)と、それらをリミックスした曲(最後の9トラック目)、計25分を付け加えています。3トラック目は、『Gelb』や『Slow Motion』の収録曲と同じ作風です。また、6~7トラック目のリズム音は、『Grün』の"Der Riese Und Seine Frau"のリズム音と似た作風になっています。

この記事のコメント

コメントを投稿する








https://fancymoon.com/mrs/tb.php/272

この記事のトラックバック



提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..