<< HOME /   

Conrad Schnitzler / Wolfgang Seidel 『CONSEQUENZ 010B』



リリース元: Mirror Tapes (2011年3月19日)
リリース数: 250

Side 1: (31:44)
Side 2: (32:04)

Conさんとヴォルフガング・ザイデルさんが、1980年から断続的に続けていたプロジェクト、"Consequenz"の2010年制作の作品『CONSEQUENZ010B』。本作は、マレーシアのクアラルンプールを拠点とするMirror Tapesより65分のカセットテープで正式リリースされました。

内容的には、電子音とパーカッション、ピアノ音、オルガン音などを用いたフリーアートの小作品集で、3~5分程度の短いトラックが、A・B面に各8トラックずつ(計16トラック)収録されています。ただし、収録されたトラックの曲名や曲数などの情報は一切記載されていません。本作を聴けば、2007年以降リリースされたConsequenz作品の作風がつかめると思います。

本作品は、2008年に閉鎖された旧ベルリン・テンペルホーフ国際空港の使われなくなった地下の一室(特設スタジオ)で制作されました。ジャケットのカードには制作時の写真が掲載されています。

| Consequenz::音楽作品解説 | 11:48 PM | comments (0) | trackback (0) |

<< HOME / TOP /   


CATEGORIES

LINKS

NEWS

POWERED BY