<< HOME /    OLDER >

コンピレーションLP『Berliner / Berlin / in Berlin』



リリース元: M 81 / 12 12 (1982年)
リリース数: 500

ベルリン在住の、Conさんの身内のアーティスト等による作品を集めた、1982年のプライベート・リリースによるコンピレーションLP。Conさんの他、ご子息グレゴール・シュニッツラー(Gregor S.名義)、ヴォルフギャング・ザイデルさんのバンドPopuläre Mechanik、Conさんとのコラボレーション作品をリリースしたことがあるヴォルフギャング・ヘアツ(Hertz名義)等、全6組のアーティスト/グループの作品が、A面(VOCAL)・B面(INSTRUMENTAL)に1曲ずつ、計12曲収録されています。

Conさんの2曲の収録作品のうち、A面のボーカル曲"Paris"は、Berlin ExpressのEP『The Russians Are Coming』のB面に収録されている"The 4:08 To Paris"の別バージョンです。同じフレーズが延々と繰り返されますが、よく聴くと、実は"AUF DEM SCHWARZEN KANAL"の一節であることが分かります。また、B面のインストゥルメンタル曲"Noc & Illig"は未発表曲ですが、1981年にリリースされた『CONTEMPORA』の作風に似た、ミニマルっぽい曲です。さらに、グレゴール・シュニッツラーの2曲の収録作品のうち、A面のボーカル曲"Conspirativ"は、Berlin ExpressのEP『The Russians Are Coming』のB面に収録されている"Die Russen Kommen"です。また、B面のインストゥルメンタル曲"Floh"は、『Con3』のボーナストラック"Con3.4"の別バージョンです。

なお、ジャケット・カバー・アートは、Conさんと(『Control』や『Conal』にもクレジットされている)Richardによるものです。

| その他::音楽作品解説(オムニバス) | 11:25 PM | comments (0) | trackback (x) |

PETER BAUMANN / CONRAD SCHNITZLER & PYROLATOR/SCHNEIDER TM: Split、2017年4月22日リリース!



リリース元: bureau B (BB265) (2017年4月22日)
主な購入先: アマゾン ディスクユニオン

片面: Peter Baumann
1) Searching In Vain (Radio Version) (4:31)
2) Ordinary Wonder (Radio Version) (4:00)

もう片面:
1) Conrad Schnitzler & Pyrolator / 287 4 (5:11)
2) Conrad Schnitzler & Schneider TM / Reqiuem Für Leia (6:04)

Record Store Day 2017」の4月22日に、12インチEP『Split』が、RSD Exclusive(レコード・ストア・デイ参加店の独占販売リリース)としてドイツのbureau Bよりリリースされました。本作は45回転のスプリットEPで、片面にペーター・バウマンの未発表バージョン2トラック、もう片面にConrad Schnitzler & PyrolatorとConrad Schnitzler & Schneider TMの"Con-Struct"2作品にそれぞれ未収録だったトラックが収録されています。

なお、Conrad Schnitzler & Pyrolator / 287 4は、聴き比べてみた限り、『a tribute to anthony braxton』のA面2トラック目に収録されているConrad Schnitzler & Pyrolator / 287_4と同じトラックと思われます。

| その他::音楽作品解説(クレジットがある作品) | 04:54 PM | comments (0) | trackback (0) |

コンピレーション 『EXTRICATION』、デジタル版

●オリジナルCD-R版『EXTRICATION』



リリース元: Attenuation Circuit ‎(ACS 1007) (2014年)

2014年にリリースされたプロモ用CD-Rのコンピレーション 『EXTRICATION』には、Doc Wör Mirran Feat. Conrad Schnitzler名義の未発表曲"The Grateful Dad"が収録されています。曲調は、同じDoc Wör Mirran Feat. Conrad Schnitzler名義のCD『Rojo』の3トラック目と同傾向で、静的で品のいいダーク・エレクトロニクスです。Doc Wör Mirranの典型的なサウンドとは異なり、サックス、リズム音、ギターは入りません。曲名はGrateful Dead(米国のバンド)の"もじり"かと。

●デジタル版『EXTRICATION』



購入先: bandcamp
試聴: bandcamp

2016年9月3日より、bandcampでデジタル購入が可能になりました。試聴ができる上、フリー・ダウンロードも許可されています。

| その他::音楽作品解説(オムニバス) | 11:19 AM | comments (0) | trackback (0) |

『a tribute to anthony braxton』、2016年5月24日リリース



リリース元: Psych.KG (Psych.KG 337) (2015年5月24日)
リリース数: 75
購入先: Discogs(通常版)

本LPのA面1トラック目にはConrad Schnitzler & Wolfgang Seidel名義の"kWh 01/03"が、2トラック目にはConrad Schnitzler & Pyrolator名義の"287_4"が収録されています。

"kWh 01/03"は『10 kW/h』の作品と思われますが、実質、本トラックは『10 kW/h』のCD1の3トラック目とは異なります。聴く限り、CD1のトラック1を大幅に再構築した別ミックスと思われます。(両者には、ところどころ共通箇所があります。)

"287_4"は、『CON-STRUCT Vol. 3』に未収録のアウトトラックと思われます。『CON-STRUCT Vol. 3』の8トラック目"287-13"に少しだけ似た感じのダンサブルな曲です。

| その他::音楽作品解説(クレジットがある作品) | 10:12 AM | comments (0) | trackback (0) |

『Conrad Schnitzler & Wolfgang Seidel / Franz Kamin / Jan Van Den Dobbelsteen / Rod Summers / Keith A. Buchholz / Jürgen O. Olbrich / Kommissar Hjuler Und Frau: John Cage & Helmut Kohl』、2016年5月24日リリース



リリース元: Psych.KG (Psych.KG 329) (2015年5月24日)
リリース数: 100
購入先: Discogs(通常版)

本LPには、A面4トラック目にConrad Schnitzler & Wolfgang Seidel名義の作品"4'33'' - 0'33'' = X"が収録されています。本トラックは未発表作品と思われます。野外でライブ録音された、風がマイクに当たる音、その場に居合わせた子供達の声、鳥の声など、偶然その場で拾ったサウンドにより構成されていて、ジョン・ケージの"4'33"になぞらえた作品と思われます。(作品のタイトルは、4'33''から第一楽章の0'33''を除いたもの、といった意味に読み解けるかと。)

なお、本LPはシリアル番号入りですが、奇数番号の場合は以下の別ジャケットとなっています。

| その他::音楽作品解説(クレジットがある作品) | 11:24 PM | comments (0) | trackback (0) |

<< HOME / TOP /    OLDER >


CATEGORIES

LINKS

NEWS

POWERED BY