<< HOME /    OLDER >

本ブログの公式サイト化について

アーティスト本人の意向により、このブログは2009年2月21日をもってコンラッド・シュニッツラーの公式サイトとなりました。それに伴い、掲載内容はコンラッド・シュニッツラー関連のみとなりますのでご了承ください。なお、英語ページについては、2007年10月7日より公式サイトとなっています。

| このブログについて | 10:33 AM | comments (0) | trackback (0) |

このブログの目的

このブログはConrad Schnitzler(コンラッド・シュニッツラー)の芸術活動を支援することを目的と定め、タイトルを"CON-tribute"としました。ブログを通して、彼の活動内容やメッセージなどをお伝えできればと思います。

このブログを書くにあたっては、手持ちの作品(CD/LP/カセットテープ/DVD/ビデオなど)、アーティスト本人やその関係者からの情報、アーティスト本人およびその作品の配給元のオフィシャル・サイトを含むインターネット上の情報などの他、以下の書籍を参考にしています。

Rolf Sonneman / Peter Stöferle 著 『CON - SEQUENCE (The Conrad Schnitzler Biography & Discography)』
Rolf Sonneman 発行(自費出版)

Stephen Iliffe 著 『Painting with Sound (the life and music of Hans-Joachim Roedelius)』
Meridian Music Guides 発行 ISBN 0-9545995-0-0

中野泰博(メカ野) 著 『ジャーマン・エレクトロ・リミックス
マーキー・インコーポレイティド 発行 ISBN 4-7952-9082-2

『ジャーマン・ロック集成』
マーキームーン社 発行

『ユーロロック集成 MARQUEE'S ENCYCLOPEDIA OF EUROPEAN-ROCK』(第1刷)
マーキームーン社 発行

免責について: 当ブログの内容を読まれた結果生じる損害についてはいかなる責任も 負いません。すべて利用者の自己責任で行ってください。

| このブログについて | 10:50 PM | comments (x) | trackback (x) |

マスコミ、メディア、CD/レコードショップの方へ

当サイトにご訪問ありがとうございます。当サイトに掲載されたテキストは、管理者Jinのオリジナル、または、関係者の許可の上掲載したものを含みます。著作権にもかかわるため、下記の注意事項を尊重していただけますよう、お願い申し上げます。

当サイトに掲載されたテキストを、リライト等して掲載する行為はご遠慮ください。
当サイトの記事に酷似した作品紹介の宣伝文を、ショップのブログで見掛けたとの連絡を受けました。
まったく事情を知らない人が、当ブログが盗用したと勘違いする可能性もあるため、ご注意ください。

| このブログについて | 10:40 PM | comments (0) | trackback (0) |

今後の掲載予定

以下はどれも作業に時間が掛かりそうなものばかりですが、とりあえず今後の掲載予定をお知らせします。

●プライベート・リリースのパーフェクトCD-Rリスト

当初Conさんご自身は、CD-Rリストをネットには公開して欲しくないとのことでした。その後、メールのやりとりの過程で、Conさん監修のもとに現状のリストを編纂してパーフェクト・リストを作ることを依頼されました。(プロジェクト名=ConJin。)
==> テキスト・バージョンを掲載しました!
==> グラフィックス・バージョン(ジャケット・カバー・アートを含む)を掲載しました!

現在、プライベートCD-R作品の解説を少しずつ掲載しています。

==> 掲載済みのリストを作品リストに追加しました。

●Con-Certについて

Conさんからすでに関連情報や写真がたくさん送られてきています。結構資料の分量が多いので、まとめるのに今暫く時間が掛かりそうです。
==> 現在参考資料のリストのみ掲載しています。

●Conさん、自らの音楽を語る

元々私信で送られてきた内容です。プロフィールにも書きましたが、私が独り占めするのはもったいない内容なので、許可を得た上で和訳、掲載する予定です。
==> 掲載しました!

| このブログについて | 12:48 AM | comments (2) | trackback (0) |

Conrad Schnitzlerの資料掲載について

今後、Conさんの資料はすべてこのブログに掲載してもいい、という許可をConさんからいただきました。

それとともに、早速新着の資料や写真が届いています。プライベート・リリースのCDR"00/XXX"の400以上に渡るジャケット・カバー・アート集も掲載しました

| このブログについて | 12:07 AM | comments (0) | trackback (0) |

<< HOME / TOP /    OLDER >

ARCHIVES

<前月 2017年03月 次月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

RECENT ARTICLES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


CATEGORIES

LINKS

NEWS

POWERED BY